読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sadnessの悲劇

残念ながらミュージシャンやコンポーザーにとってすべての物事がうまくいくとは限らない。数多くのゲームソフトが開発中止になり、そのために作られた楽曲たちはこの世界から失われていくからだ。何年もの間『Sadness』というタイトルで任天堂Wiiで開発中だったソフトは最終的に開発中止となった。このサスペンスゲームは暴力ではなく、そのかもしだす空気でプレイヤーを恐がらせようとしていた。このいつまでも完成しない作品という言いがかりは、2010年2月に公式Webサイトの消滅をもって終焉を迎えることとなる。

しかしここにいいニュースがある。ポーランドゲーム音楽ブログ"Gramuzyka"は、SadnessのコンポーザーArkadiusz Reikowskiによるゲームで使われるはずだった13曲の未発表曲を入手したのだ。この音楽はおそらく日の目を見ることはなかったゲームのデモバージョンに使われていたのであろう。

『これらの楽曲は開発中のバージョン』Reikowskiは言う。『まだマスターではなく作りは粗いけれども、この結果を世に示したかった。Sadness独特のものを作りながら、さらに山岡晃Silent Hillや冷水ひとみのSirenからの要素もミックスしたかったんだ。開発は順調で、音声や音楽も録音しなくてはいけなかった。しかし残念なことに突然プロジェクトはそこで中止になってしまった』

以下で13のトラックを聴くことができるので楽しんでもらいたい。心に留めておいてもらいたいのは、これらの曲はあくまでも未完成のものであり、最終的にはまた違ったものになったであろうということだ。作曲者による完成品はここにはない。もしこれらの楽曲をダウンロードして楽しみたいのであればGramuzykaを訪ねて記事の最後にあるリンクをクリックするといい。

                                      • -

DLはこちらの記事へ→Posłuchaj muzyki z gry Sadness! | Gra muzyka

翻訳元:
The Tragedy of Sadness - GameTunes.Net (※現在リンク切れ)